-

バークレイズ証券、15件目の再生可能エネルギープロジェクトボンドを新組成

2023年8月31日

バークレイズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木曽 健太郎)は本日、リニューアブル・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞邉 勝仁)により管理・運営される全国15都道府県に分散された24の太陽光発電所のポートフォリオを裏付とした178.3億円の再生可能エネルギープロジェクトボンドを新たに組成しました。当社がアレンジした再生可能エネルギープロジェクトボンドとしては2022年12月に続いて15件目となり、2017年の第1号案件以降累計の発行総額は1,446億円となりました。

バークレイズ証券 マーケッツ部門 およびテクノロジー部門 2025年度国内大学新卒採用エントリーのご案内

2025年度マーケッツ部門およびテクノロジー部門の新卒採用の募集を開始しました。応募方法は下記「詳細」リンクより採用情報ページをご覧ください。

いまこそ内需主導型経済への転換を:バークレイズ証券調査部長 山川哲史

寄稿:日本経済新聞 『エコノミスト360°視点』

2023年8月31日

世界の景気循環が変調をきたしている。年初に予想された米国の景気後退は、通常これに先行するイールドカーブ(利回り曲線)の逆転現象が長期にわたり続き、景気後退確率が上昇しているにもかかわらず、実際にはその兆しすら見えていない。異例のペースでの利上げにもかかわらず米景気に失速感はほとんどなく、個人消費は極めて堅調だ。特に消費を支える雇用は依然、順調に拡大を続けている。

1960年代以降8回あった景気後...

バークレイズ、山田 彰彦氏を日本の投資銀行部門 テクノロジー・メディア・テレコム(TMT)セクター統括責任者に任命

日本における投資銀行部門強化の一環

2023年7月3日

バークレイズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木曽 健太郎)は、2023年7月1日付で、投資銀行部門テクノロジー・メディア・テレコム(TMT)セクター統括責任者 兼 マネージング・ディレクターとして山田 彰彦(やまだ あきひこ)氏を採用しましたので、お知らせいたします。

バークレイズ証券、中米経済統合銀行が発行する世界初の「スポーツボンド」をアレンジ

2023年5月26日

バークレイズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木曽 健太郎)はこのたび、中米経済統合銀行(Central American Bank for Economic Integration: CABEI)による世界初の「スポーツボンド」の発行におけるアレンジャーを務めました。アスリート教育や施設の拡充を通じて中米地域におけるスポーツの発展を支援することを目的に発行されるこの「スポーツボンド」は、明治安田生命保険相互会社(執行役社長:永島 英器)が発行総額1億豪ドル(約91億円)を単独で購入しました。

バークレイズ証券、2つの車いすラグビーチームとのスポンサーシップ契約を更新

2023年4月17日

バークレイズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木曽健太郎)はこのたび、一般社団法人日本車いすラグビー連盟(JWRF)加盟の国内クラブチームである「TOHOKU STORMERS (以下東北ストーマーズ)」と「BLITZ(ブリッツ)」とのスポンサーシップ契約を更新しましたのでお知らせいたします。2023年4月からの3年間にわたり、引き続き両チームをサポートします。スポンサーシップ契約の協賛金は、チームウェアや備品等の購入費、遠征費など、両チームのクラブ運営全般に活用されます。

バークレイズ証券、2023年シーズンも引き続き「こども定期演奏会」に特別協賛

日本における文化芸術分野でのスポンサーシップ活動の一環として

2023年3月29日

バークレイズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木曽 健太郎)は、東京交響楽団およびサントリーホールが主催し、2023年4月9日(日)から4回にわたって開催される、「こども定期演奏会2023年シーズン『音楽の色いろ』」に特別協賛いたします。

バークレイズについて

バークレイズは、英国を本拠とするユニバーサル・バンク(総合的な金融機関)です。多様なビジネスとさまざまな種類の顧客を持ち、世界各地でビジネスを展開しています。世界中で個人向け銀行業務や各種支払いサービスを提供するほか、フルサービスの法人向け銀行業務および投資銀行業務を提供する世界有数の金融機関です。これらバークレイズのビジネスはすべて、テクノロジー、オペレーション、事務管理などのサービスをグループ全体に提供するサービスカンパニーによって支えられています。バークレイズについての詳細は、グループのウェブサイトhome.barclays.com をご覧ください。

バークレイズのコーポレート&インベストメント・バンクについて

バークレイズのコーポレート&インベストメント・バンクは、投資銀行部門、国際コーポレート・バンキング部門、グローバル・マーケッツ部門およびリサーチ部門で構成されています。資産運用会社、金融機関、政府や公的機関、事業会社などのお客様に対し、資金調達や融資、戦略上およびリスク管理上のニーズにお応えするサービスやアドバイスを提供しています。バークレイズのコーポレート&インベストメント・バンクの詳細については、当社のウェブサイト cib.barclays をご覧ください。

ビデオ:Barclays - A British Champion

330年にわたり世界各国でお客様をサポートしているバークレイズ。その歴史を、短い映像でご覧ください。

当社の行動規範 - 顧客本位の業務運営に関する原則の観点から

当社の行動規範 - 顧客本位の業務運営に関する原則の観点から

バークレイズは、英国に本拠を置く金融機関で、多様な金融業務をグローバルに展開しています。

注意事項

注意事項

最近、バークレイズのグループ会社を装い、当社グループと全く関係のない 者が、取引を勧誘したり、実在しない取引や送金等に関する電子メールを送 付する事例が報告されています。

バークレイズ・インデックス

バークレイズ・インデックス

証券取引等監視委員会

証券取引等監視委員会