-

ダイバーシティ&インクルージョン

バークレイズには個性豊かな経歴や視点を備える人材が従業員として集まり、組織に多様な強みをもたらしています。ここ日本でも、ダイバーシティ&インクルージョンを推進するグローバル戦略に沿って構築され、多様な人材の獲得と開発を促進するという明確な目標の下で活動する5つの社内ネットワークが、日々成果を上げています。 これらネットワークはエンプロイー・ネットワーク・グループ(Employee Network Group)と称され、それぞれ参加を希望する全ての従業員に開かれています。多彩な経験や関心を持つ従業員によって、多様な価値観への受容性の向上、従業員間ネットワークの構築、外部組織との連携などを促すイベントや勉強会が運営されています。

Reach

私達のミッションは、障がいの有る無しに関わらず全従業員が尊重される環境を作り維持していくことです。障がいを持つ従業員の経験や意見などを社内勉強会や外部講師による講演会などで共有し発信することで、社内のダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。また、特別支援学校の生徒に向けた就職支援イベントやスポーツイベントも開催し、次世代の障がい者の自立意識の向上に貢献しています。

Spectrum

SpectrumはLGBTの社員の個性を尊重し支援する職場環境を作り出すと共に、LGBTコミュニティを取り巻く課題への意識向上を目的として活動しているネットワークです。外部講師を招いての聴講会、LGBT関連イベントへの協賛、LGBTの学生に向けた就職活動支援などを通じ、従業員一人一人の性的指向が尊重される受容的な職場環境の確立を目指しています。東京における他の外資系金融機関のLGBTネットワークとも活発に交流しており、「東京LGBTインターバンク・フォーラム」と称して共同で東京レインボープライドに参加するなどしています。

Women in Network (WiN)

性別を問わず全ての人が能力を存分に発揮できるコミュニティを目指して、女性の就労支援、女性ロールモデルによる勉強会、DVシェルター入居者や震災避難所生活者などへの手助けなどを行っています。バークレイズはグループを挙げて国連のHeForSheキャンペーンを支援しており、女性従業員だけではなく、男性従業員もWiNに参画することを積極的に促しています。

Parents and Family Network (PFN)

外部講師を招いての勉強会や意見交換会などの社内イベントを開催し、従業員が親子や家族に関連する事柄を自由に議論できる場を提供しています。それぞれが抱える問題意識を積極的に共有するネットワークを構築することにより、個々の問題解決や従業員同士の助け合いが促されています。

Embrace

多文化民族性に対する社内意識を高め、東京拠点の職場環境をどのようなバックグラウンドを持つ従業員にとっても働きやすいものとするため、多様性についての啓蒙、他国の文化を紹介するイベント、日本独自の商慣行に関する講義などを行っています。