-

女性活躍推進法に基づく一般事業行動計画

バークレイズ証券株式会社

バークレイズグループでは性別、国籍、障がい、年齢など様々な違いを認め合い活躍できる職場環境作りのため積極的に様々な取り組みを行っています。その取り組みは日本でも同様に行なわれており既存の取り組みに加え以下のような行動計画を策定しています。

計画期間

平成30年4月1日~平成33年3月31日

当社の課題

Vice President以上の管理職に占める女性社員は年々増加しているが、更なる女性管理職の割合の向上を目指す

目 標

Vice President以上の管理職に占める女性社員の割合を引き続き25%以上に維持、向上するよう努める

取組内容と実施時期


タレントレビューによる優秀な社員の選定。具体的な啓発プラン決定及び実行。随時パフォーマンスレビューを行い啓発プランの調整を行うことによる啓発の達成。

平成30年4月から平成33年3月


Assistant Vice Presidentも対象に含めたリーダーシップ、マネジメント研修の実施。

平成30年4月から平成33年3月


女性社員を多角的に支援する社内のダイバーシティコミッティのひとつである「WIN」を中心に、意見交換会などによる女性社員のネットワークの拡大及びロールモデルの紹介などによるキャリア形成のサポート。

平成30年4月から平成33年3月